集中合宿2日目

前日の宴会ではOBの方々の面白話、というかもはや武勇伝が飛び出し、けっこう盛り上がりました。中でも相川さんの山中ホイール組換えと内山さんの沈むジムニーには皆ビックリ…!

そんな夜があけて2日目。

さっそく内山さんのジムニーをいじる広瀬さん。

ジムニ-

ちなみにエンスト中。

なぜかバッテリーも上がりました。。。その後、日向さんのおかげで無事復旧。

いぬ

どこへいこうか、と相談中。犬と戯れる日向さん内山さん。左から2人目は一柳さんの奥様。

内山さんは秘密兵器を所持していたため、終始空気入れを握り締めていました。

ディスク研究

ディスクブレーキについて深く研究する大OB諸氏。

そうこうしているうちにやってきた西宮さんのCAKEも格好の研究材料となっていました。(ワシのもね…)

西宮さんが合流してから集合写真をとり、若OBと現役は武甲山へ。ちなみにここに集合写真がないのは自分がカメラのタイマー機能をマスターしてなかったからであります…。

えっちらおっちら舗装路を登り、登山口へ。

武甲山登り口

奥には結構たくさん車がありました。さすが秩父の盟主。しかし、この時点でかなり時間が押していたため、武甲山はあきらめて小持山に先に登ってしまうことに。今思えばこれはかなり賢明な判断でした。

が、ここからしばらくは選ぶ道がことごとくマチガイ。

何とか尾根まであがって昼食。

昼食

サムイサムイ~と西宮さんのラーメンに群がる男達。

味噌汁をデザートにし、小持山にむかって気持ちよい尾根道走行スタート!

といきたいところでしたが、ちょっと乗るとすぐ担ぎの登りが…。

フ、フルサスが重い~

乗ってもないのにかなりスリルを感じられる山道をガンバッテ登り、ようやく小持山の頂上到着。

小持山から武甲山

小持山から武甲山を望む。

この時点でかなり「登らなくて良かった・・・」と思っていました。

サァ、下りだ!

ところが、ですよ。

めっちゃ急。。。

先が見えない。。。

コワッ

多分半分ぐらい降りてたと思いますよ、自分は。

崖の上

崖の上にて。

必死に創作写真をとろうとする男達。

どんな写真が撮れたんでしょう?

この後はもはやあまり語ることがありません。

自転車かついで延々下りました。

それはもう延々と。ああ、肩が限界。クラヤに貸して銀行の駐輪場に閉じ込められてるトレックがうらめしい…。

フルサスの重みを肩にめり込むほど感じつつ、何とか下りきった(何だこの表現…)後は、もはや自分は疲れきっていました。

癒しの林道作業機なんとか号。

内山さんのパンク中に撮影。

その後、秩父さくら湖まで下り、秩父駅で解散。

僕は柿のお菓子をお土産に買いました。僕は目からウロコのおいしさでしたが、西宮さんはイマイチだったそうです…。

集中合宿2日目」への2件のフィードバック

  1. にしみや

    SECRET: 0
    PASS:
    気になる。
    ほんとフルサスで行って失敗の山だったね~。
    フルサス率が高いのと同じくらい時間の流れを感じたのが、「ヒューさん下りでシート下げる」でした。
    また行きましょ。

    返信
  2. 大西

    SECRET: 0
    PASS:
    広瀬さんが写真持ってて見せてもらいました。
    門田さんは泳ぐジムニーって言ってた。そんな感じです。
    それはともかく、何とか秩父でいい山を見つけられないものか…?

    返信

コメントをどうぞ