独立記念日

11月9日(木)、本当に雲一つない晴天。

T山に登ってきましたぜ。平日だけど。

いやホントに理工の院生なのかね、おいら…

「一人でもいかないと真のやま好きではないのだ」

と蔵屋くんに言われたからというわけではないが、何やかんやで結局今日は一人で行くことに。

一人1

駅で着替えて水を汲んでから出発。

一人2

平日だけど意外と登山客が多かった。

暇人共め!(えぇー

一人3

T山の頂上では木々が色付き始めています。

一人4

空気が澄んで景色最高!

なんだけど今日はこの後家庭教師のバイトの予定だったので

T山、I山、S山の全てをまき道で通過してしまった。

頂上からの展望を逃したのはちょっと勿体無かったかも…

一人5

山で食べる果物はいつでも最高。

一人6 一人7

見事な突き刺しパンク。釘はホント勘弁して下さい。

何気に今日はコレに加えてスネークバイトもやってしまった。

予備チューブ2本持ってて良かった…

一人11

分岐でS方向に折れてみた。

一人8 
緩やかで、道が荒れてないし、なかなか良い。

ちょっと最後ガレガレで嫌なところもあるけど。

しかし、今日この道を通ったのは僕が最初らしく…

「俺のゴールはまだ先なんだーっ!」と心の中で叫びながら、
蜘蛛さんたちが張ってくれた無数のゴールテープを切りまくって進む。

一人9

ここらへんで蔵屋くんの不安が最高潮に達したんだな、と思った。

登山道のくせに道狭すぎ。(地図には載ってないけどね)

一人10
鉄塔の近くで分岐。

みんな、ここは左だよ!

右が良さそうに見えてハマリっぽいからね。(ちょっと先を覗いてきた)

それと、ここでコンタクトレンズを落っことしたので、もし来ることがあったら探しといて下さい。

…んで、写真はないけど無事Sに到着。

二回目ということもあって、今日はほとんど全部ノレノレで行けた。やったやった。

このコースは分岐で全く性質の違う下りを選択できるのが面白いね。

 

下り終わったときは妙にテンションが高くなってて、勢いでそのまま日の出山に行きそうになった。

今度はもっと早くに来て、午前S山&午後日の出山でいこう。うんそうしようそうしよう。

「山は一人でも十分楽しい」

蔵屋くんの言葉は局地的に正しかったぞ!

みんなもばんばん一人で走ったらいいよ。

以上、たろーでした。お疲れおいら。

独立記念日」への6件のフィードバック

  1. たろー

    SECRET: 0
    PASS:
    蔵屋くんとは微妙に走った道が違うっぽいなー
    あんな岩場見なかったもん
    最後は一緒だけど

    返信
  2. hiro

    SECRET: 0
    PASS:
    ハード?
    うらやましいなぁ。一人だろうとなんだろうと山行きたい。
    スネークバイトするようになったのは、下るスピードが上がった証拠かもね。昔はゆっくりで平気だったところに勢いよく突っ込んじゃうと・・・
    太くするのも手、空気圧を三気圧近くにするのも手。でも圧あげると結構グリップなくて怖い。それは下手な証拠なのかな?
    たま~にダウンヒルタイヤ激安で売ってるから買ってみなよ?D系タイヤ二セットあるから、なんなら一時的にかすけど。

    返信
  3. 大西

    SECRET: 0
    PASS:
    と見せかけてこれは罠ですゾ。
    下りが楽になる以上に登りが辛くなるんでしょう?
    たろーさん、お気をつけてw

    返信
  4. たろー

    SECRET: 0
    PASS:
    登りは普通は乗るところを担ぎ、
    下りは普通は降れないところを乗る。
    …というスタンスでやっていきます。
    あ、コンタクトはデイリーな使い捨てです。
    お気遣いなく。
    いつもの与太話ですから読み流してください。

    返信
  5. けんし

    SECRET: 0
    PASS:
    独り立ちおめでとうございまし。
    行った道結構違いますね。
    まだまだルート沢山あるから、ソウガクやま開拓しちゃうよ。

    返信

コメントをどうぞ