忘年しよう、そうしよう

さて、今年も楽しいことつらいことたくさんあったWFRの面々。

1年の締めにはまだもう少し時間があるけれど、忘年会シーズンになるといろいろ面倒なので12月最初の日曜にさっさと済ますことにしました。

題して、

「走って食って飲んでぶっ倒れてすべてを忘れよう忘年会!」

と思って人を集めたんですが、前日土曜の某イベントにて使い果たしてしまった人等、山にこれない人多数により朝から沢井に集まったのは坂本さん、西、大西の3人。

なんだか新鮮なメンバー構成だな・・・と感じられるのは主にクラヤがいなかったからであります。たぶん。

ま、そうなればマイペースに行きましょうや、と軍畑から某極楽コースへGO!

忘年ラン1

舗装の激坂登って登山道入り口。

ここまでつく間にちょっと萎える事態が発覚。

・・・ハイキング客多すぎじゃね?

軍畑で下車する人のほとんどがこの山目指して列をなして歩いてる。

おじさんおばさんにすごいねーとか言われながらガンガン追い越す。

まったく。

トイレする場所も時間もないではないか。

忘年ラン2

おちおち休憩も取っていられず、さっさと先に進む。

あらかた一電車分ぐらいの人を追い抜いたところでやっとトイレ。

ほっとするのもつかの間、その後も後ろから聞こえてくる大勢のしゃべり声に無理やり後押しされ、頂上へ急ぐ。

道は気持ちいいんだけどな~
忘年ラン3
えいやっと頂上。
忘年ラン4

しばしマッタリ。
忘年ラン5

下る準備
忘年ラン6

下りだすと、すぐに自転車では行けない激坂が。

激坂を下ると山頂を巻く道の存在を発見。

ここは巻いていくべきですね。

ここからの下りはクラヤ、たろさんが激プッシュする極楽ロード!

幸い人もそんなに歩いてない。サイコー!
忘年ラン7
忘年ラン8

もうそろそろ終わりかな、というところでブスリ。
忘年ラン10

パンク修理中。。。
忘年ラン9  

下った後は軍畑のスーパーで昼食。ガスバーナーも何にももってなくても温かいものが食べれるっていーですね。
忘年ラン11
さて、一通りやることは済ませた3人。

だけどまだこれだけでは極上焼肉 and Beer を味わうことはできない!

ってことで梅ノ木まで登る3人。

周回かな?日の出かな?通谷かな?と迷いましたが、日向和田の風呂屋に行くためにそっち方向に下りることにしました。

忘年ラン12

途中の分岐まではマジでいい道だったよ、ホント。

忘年ラン13

でも、どこの分岐だったか。

日向和田方向に曲がったとたん階段とドロップオフのワンダーランド化しました。

 忘年ラン14

忘年ラン15

最後はゴルフコースの横に出てきた。

最後のほうはもう段差を超え飽きてる状態。階段なんてとても乗っていく気になれませんでした。

こんなところでこそフルサスの本領発揮じゃい!ってときに限ってハードテールなんだよなー。

で、こんなときこそハードテールじゃい!って感じの激担ぎの時にはなぜかフルサスを持ってるような・・・

忘年ラン16

最後の鳥居で記念写真。

忘年ラン17

下の写真を撮ったあと、鳥居に登るとバチがあたるよ、とおじさんたちに怒られる・・・
忘年ラン18

忘年ラン19

・・・ほんと罰当たりなやつらですこと。

で、無事下った後は事前にあたりをつけておいた風呂屋へ。

温泉ではないらしい。

でも梅と朝鮮人参のエキスの効果でたいそう体にいいんだとか。

湯船の隣に金魚が泳いでる水槽があったり、梅と朝鮮人参漬け込んだ水槽があったり、ステンドガラスがあったり。

とにかく斬新な、時代を先取りしてるいいお風呂でした。

何より500円という東京にしては良心的な値段設定がvery good!

そんなに大きくない内風呂に貸しきり状態で入る。

忘年ラン20

さっぱりした後、青梅までちょいと走って忘年会へ。

部室に西の自転車を置いた後、戸山公園でクラヤ、西宮さん、たろさんと合流。

すでに酔っ払ってジャンプしてた

とだけ言うと誤解を招きそうですね。まあいいや。

さあ、待ちに待った焼肉じゃー!!!

場所は馬場のげんかや。

良心的な値段設定と、確かな品質で人気のお店、らしい。

しかし、申し訳ないけど僕らには値段を考えたりじっくり味わったりというようなことははじめから終わりまで一切しなかった。

がっつく人々。

忘年会1

箸の動きが速すぎるw

その奥で優雅に食う人々。
忘年会2
食って食って食った。
もうツーリング中並に食いました。
途中からさとうが来たり、田中先生が来たり・・・。

田中先生はがっつき組にまとめられてひょっとして食えないんじゃないかと心配されましたが、持ち前のオーラで食ってました。

カルビにレバーに豚に鳥、何でもござれの入れ食い状態。

冷麺ビビンバオニオンライスを頼んだところでおなかがそろそろいい感じに。

そろそろ場所変えるか~、とお会計を済ませて今度は理工に。

酒とおつまみを買ってたろう研にお世話になりました。お邪魔しました。

一秒でも早く消えてほしい!のメロディが流れる中、他愛もない話をしていました。

いや、とにかく楽しかった。

金と暇さえあれば毎週忘年したいぐらいですw

ってことで辻ちゃんなんか企画して~

忘年しよう、そうしよう」への1件のフィードバック

  1. たろー

    SECRET: 0
    PASS:
    俺と西宮がスゴイことになってるなー
    山帰り組に食い負けないようにと思って昼飯抜きで行ったけど、頑張りすぎた

    返信