北海道ツーリング⑨ふらふら富良野

8月19日(日)
お次の目的地は、
網走で寿司奢ってくれたおっちゃん兄さんオススメの美瑛。
稚内駅で青春18きっぷを買って輪行。
電車の中でツーリングマップルを見て計画を立てる。
hurano1
美瑛通り過ぎて富良野で降りる。
鈍行で来たからもう午後3時。
頭の片隅で今夜の宿を考えながら走り出す。
hurano2hurano3
チーズ試食しまくって何だか申し訳なくなったのでアイス買ったチーズ工房。
hurano4hurano5
頑張って坂登って行ったわりには感動の薄かったニングルテラス。
hurano6
何だか良く分からない所にテント張る。
北の方では絶滅してた蚊が沢山襲ってきた。
8月20日(月)
hurano7
ラベンダーで有名なファーム富田。
hurano8hurano9
ラベンダーは終わってたけど花はキレイ。
だけど富良野に来たのはこんなパンピーな観光するためじゃないのよ。
真の目的は十勝岳温泉へのヒルクライム。
道内では一番標高の高い所にあるらしい。
hurano10
農家のおっちゃんに温泉への道を聞くついでに世間話。
実に良い顔で笑うおっちゃんだったので写真撮らせてもらった。
hurano
えっちらおっちら坂登る。
下ってくるチャリダーと沢山すれ違った。
平坦な北海道じゃ貴重なヒルクライムポイントだもんね。
huranohurano
登ってる途中で一緒になったチャリダーと千切り合いながらゴール。
そのチャリダーも温泉に入っていくんだろなと思ったら、
彼は登れるだけ登りたかっただけらしく、そのまま今来た道を引き返していった。
露天風呂からは十勝岳がよく見えた。
ゆっくり浸かって、洗濯して、休憩室で昼寝。
hurano
吹上温泉は軽くスルー。
hurano
素晴らしい景色の中、気持ちよく下る。
荷にくくり付けた洗濯物はあっという間に乾いてくれた。
hurano1hurano2
ちょっと登り返して望岳台。十勝岳は活火山らしく白煙を上げていた。
以後、この日は下りっぱなし。
hurano5hurano
名水を汲んでまた下る。
huranohurano
美馬牛に下る途中で見つけた蕎麦畑。
元の地面の起伏をそのままに作物植えてるのが面白い。
hurano
何かオシャレな小学校。
huranohurano
枯れかけのラベンダーを見つつ美瑛を目指す。美馬牛→美瑛も下りまくり。
美瑛に着いたら夕暮れ時。
観光は翌日に回して、とりあえず泊まる場所を探す。
しかし意外と大きな町なのでちょっと悩む。
hurano
悩んだ末、やっぱり何だかよく分からない所にテント張った。
川の音はうるさかったが、辺りに全く照明がなく星がキレイだった。

コメントをどうぞ