NZ① 南オークランドの迷走

海外でMTBしてみたい!
と思ったので行ってきましたNewZealand。
これからまったりとレポートしていこうと思います。いつもと同じく写真・動画満載で。
1
成田での一枚。
箱でかすぎて空港まで運ぶの大変でした。
KOREAN AIRは預け荷物の重量制限20kg。
秤に乗せたら28kg。
でも受付のお姉さんが「帰りは気をつけてくださいネ」とオマケしてくれた。
ソウル経由で赤道突っ切ってNZへ。
名物の機内食ビビンパにコチュジャン入れて一生懸命まぜまぜしていたら程なく到着。
2
オークランド空港は入管が噂に違わず厳しく、
大西君はホイールを消毒され、
タローのテントは裏に持っていかれて隅々までチェックされた。
3
空港のEXITから左に進むとチャリメンテ台が。大いに驚く。
45
メンテはしないけど組み立てたチャリ引っ掛けて記念撮影。
・・・ともかく走れるようになったので走り出す。
目的地はHunua。
どんな場所かは分からんけど、MTBコースがあるらしい。
6
NZは左側通行!
日本と違うのは直進よりも右折優先ってことくらい?
あ、速度制限は100km/hだったっけ。
7
フィッシュ&チップス屋を見つけたのでお昼ご飯。
89
二人でファミリーコンボを頼んでヒドイ目に遭う。
一口目は美味しかったけど…すぐ飽きる。
魚もポテトもソーセージも全部全部揚げてて全部全部に塩振りまくり。
ポテトチップスとポテトフリッター、
同じ芋を形変えて2種類入れてくれてるのは何のジョークかと思った。
タコさんウィンナーとカニさんウィンナーなら許せるんだけどねー。
ともかくF&Cはあなたの健康を損なうおそれがありますので食いすぎに注意しましょう。
安いのは良いけどね。
0
GreatSouthRDを南下、
途中で軽い気持ちで東に進路変更。
結果…
1
大失敗。
大いに迷う。
よく考えたら、ロンプラに載ってるものすごく大雑把な地図しか持ってない二人。
23
日は暮れる、道は上り下りを永遠と繰り返す。
そして背中に大荷物。
大西君は中くらいのザックを二つ無理やりつなぎ合わせて背負ってたので、
見るからに辛そうな感じ。
・・・空港を出てから何時間走っただろうか?
ようやく辿り着いたHunuaは予想以上の田舎で、
メインストリートは暗く、開いている店がなかった。
疲れてそれ以上走ることもできず
腹が減ってるけど食べ物は売っておらず
4
しょうがないので公園?の隅にコソコソとテントを張って、
朝になれば。
朝になればどこかで食べ物GETできるよネ?きっと。
と祈りながら寝袋に入って寝た。
こうしてNZ旅行が始まったのです。
大いに前途多難。大丈夫か?本当に大丈夫なのか?
続く。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

NZ① 南オークランドの迷走」への3件のフィードバック

  1. おおにし

    SECRET: 0
    PASS:
    最初からかなり無茶してますよね、今回。
    HUNUAについても何故か腹が減ってなくて、夕食抜きの苦痛があまりなかったのが逆に恐かったりして。フィッシュ&チップス効果?
    文章はココ頼む的なことを書いて放置しといてくれれば後から書きますよ。

    返信
  2. Q

    SECRET: 0
    PASS:
    自転車もっていったんですな、まあ当たり前だけどスゴイ。
    なかなか荷物を増やす気になりません>海外旅行
    ヘルメットかぶらないと罰金って書いてありますね>メンテエリア
    NZ$55っていくらぐらいなんだろ?

    返信

コメントをどうぞ