制覇!

11月24日(土)
午前5時。
人が荷物を探る音で目が覚めた。
避難小屋の朝は早い。
早いは早いが、
昨晩は何もやることもなくあっという間に寝たので睡眠時間は十二分。
人が沢山いたので暖かく眠れた。
雲取7
東の地平の彼方で太陽が競り上がろうとしている。
雲取8雲取9
朝も各自暖かいものを作って食う。
雲取1雲取0
食ってると日が昇ってきた。
雲取2雲取4
日の出を前にみな喜ぶ。
雲取5雲取6
遠くの山から近くの山まで全てが赤く染まる。
雲取7
記念撮影して、いざ出発。
この写真撮ったの7時半だった。けっこうゆっくりスタート。
雲取8雲取9
最初からヘトヘト。
全く追いつかず、しばらく単独行。
雲取0
雲取山荘の先は激しい急勾配が多い。
悲しい担ぎ下ろし、
つらい登り返しが連続する。
水松(あららぎ)山まではなかなか大変な道だった。
雲取1
傾いた(嘘)酉谷避難小屋で昼飯。
小屋はあいかわらず閉鎖しているが
水場は使えるのでラーメンなど作って食う。
水不足でヒロたんから水の施しを受けて走ってきたタローにとってはまさにオアシスであった。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ebs52qg75nW:bhac:Oh:ea:zfswszkwOkPRaf7/xmLfmhcVQrEKPL:4BxF:4y:8N:g/6MjHGYeFXSJsWlJUdA7x&width=480&height=360&skin=gray
MTB動画の詰め合わせ。いつもに増してぶった切りまくり。
崖っぷちな地形に崖っぷちな体力で突入したのでプチ滑落が多かった。
ニシミヤはズボンが破れフレームは凹み、なかなかのボロボロっぷりだった。
ヒロたんはTRANCEのリアショックのバルブを折って壊し
フルサスバイクをフリーテールバイクにしてしまったため、一杯水で戦線離脱。
ショートカットで日原の方へ降りていった。
他の4人は(狂った)予定通りに更なる大回り。
蕎麦粒山から川苔山へ向かう道では
林道を介した巻き道があったはずなのだが、
台風の影響でこれが使えず、
日向沢ノ峰周辺の猛々しい地形を死ぬほど味わいつつ進んだ。
最後は赤杭を快調に下って、
雲取2
無事、人里へ戻ってきたのでした。日没ギリギリだったけど。
赤杭は最高に楽しかったがビデオのメモリが切れたので撮影出来ず。
明日撮りなおしに行ってくる予定。
皆疲れてるのに、下りが異様に速くてビビった。
あれは疲れていたからこその速さだったのだろうか?
特にたっしさんの下りは神懸って見えた。あの状況判断はスゴイ。
程なくヒロたんと合流。
差し入れのカップラーメンを食べようとしたら、
体が疲れすぎてて暖かいものが喉を通らず、むせた。全員がむせていた。
その後デポに使ったジムニーを回収、
多摩川沿いのY’sに行ってパーツを見物、飯食ってから帰った。

全行程。
赤が初日、青が二日目。
この計画を知ったときも笑ったが、やり終わった今見ても笑える。
やっぱコレ、無茶なコース取りだよね。
しかしまぁ無茶したおかげで、
長沢背稜の今まで手付かずだった部分も塗りつぶせたワケです。
WFRは奥多摩を制覇しました!バンザイ!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

制覇!」への2件のフィードバック

  1. にしみや

    SECRET: 0
    PASS:
    昔、振動によるダメージが少ないから結局フルサスのほうが速いという記事を読んだことがあるけど、初めて実感したよ。
    二日間走り回らないと実感できない効果もどうかと思うが、、、
    舗装路しか走らないオートバイにも前後付いてるんだからオフロード走るMTBに付いてないのはむしろおかしい、ってのが殺し文句だったな。

    返信
  2. おおにし

    SECRET: 0
    PASS:
    リアサスペンションが付いてるのにMTBにつけないのはナンセンスだ、という言葉をどこかで見つけたような・・・
    秋が終わるあたりまで遊びまわってたけど、M1は案外ヒマじゃないことに最近気づいた。

    返信