再会と出会いの日の出

おおにしです。
先週忙しくてなかなかアップできなかった、先々週末の山サイの模様をレポ!
まずは金曜日、日の出行から。
社会人タローさんからメールが来ました。
曰く、
金曜日山行ける?
Yes!
というわけで、有給使って広島から帰りたてのタローさんと日の出山に行ってきました。
有給は山に行くために取るものだ、がWFRの常識になりつつあります。
その姿勢、ぜひ来年から見習わせていただきたい。
金曜日の朝、軍畑駅でタローさんと再会。

前回東京から買って持っていったコメンサルのフレームが、完成車になって帰ってきた。
社会人パワーが結実したかのような高級フレームにほぼフルXTのバイク。
その使いっぷり、ぜひ来年から見習わせていただきたい。

駅前の川がタローさんの心に郷愁を誘う。

林道の登りがタローさんの体力の衰えを笑う。

階段の登りでフルサスがワシの肩に食い込む。イタタ…
林道登りでタローさんがあまりに大変そうにしてたので、周回はパスってしまった。
タローさんは行くつもりだったらしいけど、私は空気をよみました。
結果、素敵な出会いがあったから、まあいいさね。

林道大変そうだった割には、山道(階段)はサクッと登りきってた。
担ぎの方が楽という感覚はワシにはよく分かりません・・・

着いたよ山頂!
飯食って、下る準備をする。

ウワサのプロテクター。
カバーする部分が広くてあったかそう。でも夏は暑そう。

そして2人して動画の準備。
動画をセットするこの瞬間が、カメラ1台では撮れないんですよね~
というわけで、これは(無駄に)レアな画像だったり。
下り始めると、前方に1人のMTBerの影、アリ。
なんとこの日が初入山である、という彼と共に金毘羅尾根を下ってきました。
・・・んですが、動画はまたちょっと後で。
動画編集してるとまた時間がかかってしまうので。
本日初入山の人はなんと自転車屋さんでした!
しかも私おおにしのご近所さんで、なんてこったこんな出会いがあるなんて!
大学時代から舗装路では結構走っている人らしく、初入山の割にしっかり走ってました。
本業なので整備もピッシリ。
ロードに費やしている時間(と金?)を少しMTBに割り当てたら、きっとすぐ速くなると思います。
Good Luck!

というか自転車屋さんで趣味も自転車って・・・いや、そういう人って結構いるとは思うけど・・・
生活における自転車濃度の濃さがステキw
下り終わった後、タローさんとデータを共有するため、一度SDカードを預ける。
翌々日返してもらってデータを見比べると、動画の、特に暗い場所での映像にこれでもかってぐらいの差があって愕然としました。
ワシのカメラはちょっとでも日が陰るともう真っ暗。
今まではそれで普通だと思っていた。
だがしかし、だがしかし・・・
ま、カメラを買い換える経済的余裕なんてものは無いのですが。
社会人になったら即買い替えの候補だなフルサスと共に
他にも、自分が全然目も向けてなかったものが写真に収められていて面白いです。
 
2008.10.23 動画追加
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=C_s52qg75nW:bhad:Og:dd:y3Iq_8pediGFFf7/xmLaihaUOmgKJUd:Dx/O:y2:PR:WQUvcOLOB/IEHhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray
例のシーンはサブリミナル狙ってみました

再会と出会いの日の出」への1件のフィードバック

  1. taro

    SECRET: 0
    PASS:
    半分は奨学金パワーで揃えてるんだよねこのバイク
    今月からちょびちょび返済が始まったよ

    返信

コメントをどうぞ