体験ラン@日の出

4月30日 (金)☀
 新入生1名、2年生2名が来てくれました。それと現役はツジさん、ハシモト君、タニカワ君、ナガシマの4人。合計7人で日の出に行ってきました。久々の大所帯、中央線最後部は自転車置き場となってしまいました。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
一同 Ikusabata station に終結す
初めて来た人が最初に味わうのが登りのキツサ。頂上はまだかまだかと思いながら登る。「頂上までどのくらいですか」と聞くと。「まだ半分もいってないよ」という返事が返って来て絶望する。峠からはダートでまさかの登り。そして極めつけの階段地獄。山頂に着くころには息も絶え絶え。これが誰もが体験する新歓である(そうらしい)。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
辛そう…
 今回の参加者はみんなそれなりに疲れてへとへとでした(O君は高校時代ワンゲルをやっていたそうでサクッと登ってしまいました)。この光景を見ると自分の新歓の時が懐かしく思えるのです。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
 頂上で写真撮影をしたら、いよいよ下りの始まり!最初はやはり怖い。前につんのめったり、ブレーキを握る手が痛くなったり。でも2回目来ると、前に乗れなかった個所が乗れるようになったり、こけてた所がすんなり行けたりと自分の成長が感じられて面白いですよ。
 五日市に着くと皆さん疲労困憊といった感じでした。お疲れ様です。とりあえず、大きな怪我もなく、コースアウト(去年はいましたね)もなく無事下山できて良かったです。ただ貸出自転車のメカトラが目立っていました(すみません、直しておきます)。
ナガシマ記
追記シュウイチロウ
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
下りでは派手なコケもなく無事麓まで辿り着きました。
ボクなんか何度もド派手に(※つんのめってうつ伏せに放り出されて後ろから無人走行となったMTBが襲ってくる)
コケてたのに大したものです。
ま、そんなボクが言うのもなんですが、コケるのも楽しいものですよ、はい。
今回のO君も前々回のT君と同じくなかなかやりおる新人なので入ってきて欲しいもんですね、個人的には。
(というか今年の現役2年が体験ランに参加したの、これが初めてっていう、、スミマセン、、スミマセン、、)

コメントをどうぞ