freeload

どーも、シュウイチロウです。
最近のWFRはやはり体験ランが多いですね。
山サイ初体験の方々とのんびりとやっています。
先日なんか、3人の体験ラン参加者と現役4人を交えての日の出山でしたよ。
まぁそれはおいおい書くかもしれないとして(誰かが)、、、、
今回のエントリーのネタはこちら
ニュージーランド発の?キャリア、freeloadでございます
どんなキャリアなのか簡単に説明致しますと、
フレームにダボ穴がなかろうが、フルサスフレームだろうが、
どんな自転車にもつけることのできるキャリアとでも言いましょうか。
とにかく、とてーも便利なキャリアなのでございます。
実は既に注文しまして、実際に届いたブツも一通り触ったので
一体どんな代物なのかを紹介できればな、なんて思ってこのエントリーを書いたのです。
ではでは、、、
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
箱。
公式サイトにも使われてるイラストがあしらわれております。なんか可愛い。
 
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 $われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
部品は少ない上、構造はいたってシンプルなので緊張することはないのです。
ここまで組み上げるのに必要なものは4mmの六角レンチのみ、フレームにとりつけるのにも5mmの六角があればいいだけなので、
取り付けはホントに簡単♪。ま、たかがキャリアにしては面倒くさいかもしれませぬが、、、、
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 $われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
組み上げたら、お次はフレームに取り付けるのです。
固定方法がストラップを巻きつけるだけ、、、、、、
とだけ聞くとそんなんで大丈夫かよ、、と思われるでしょうが(というか思った)、心配ゴム用でした。
締め付け方がリールタイプのプールのコースロープと同じなので、
巻きつけたストラップはちょっとやそっとで緩みませんし、
画像にある通り外すのにも専用のリリースキー(緑の)が必要になる程なのです。
実際問題、ある程度の重量を乗せて長距離を走行した際にどうなるのか、
まだ(やってないので)確証は得られてないので保証はできませんが、個人的には大丈夫なんじゃないかなぁとは思います。
締め付けも結構キツキツにできましたし、なにより二点で支えるキャリアですから。
そこらへんの耐久性とか云々は夏にツーリングにいったときにでも、よく観察してみようと思います。
ホント、欠点というか不安なところはそこだけなのです。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
そんなこんなで、先輩から承ったJudyにキャリアがつきました。
ついでにサイドバックもつけましょう♪
画像は、去年リアのサイドバックを買うつもりが間違えて買ってしまったフロント用のサイドバック。
専用のゴムひも(とその固定穴)がついてるのも嬉しいですな。
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 $われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 $われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
先程、フルサスだろうがなんだろうが設置できると書きましたが、
更にこのキャリアはフロントとリアどちらでも設置できるという優れものでもあるのです。
それを可能にしてるのが画像の3タイプの鉄っきれ。
この長さ、そして角度さえも変えることでフロントフォークにも多種多様なシートステーにも対応することが可能なのです。
(画像は下2枚はわかりづらいですが、長さ変えずに角度を変えた一例)
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
ワイヤー・ケーブル類も邪魔になるかなぁと思ってましたが、思ってたよりは邪魔にならないみたいです。
Vブレーキ台座も邪魔にならないですね。
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
フロントリアそれぞれに設置した全景。うーん、満足。
このストーク、ダボ穴とかなかったんでキャリアどうしよう、、と思ってたんですがようやく不安の種がなくなりました。
一応、値段は320NZD(ニュージーランドドル)。日本円で2万数千円です。
たかがキャリアにしては高すぎる買い物かもしれませんが、それに見合った代物だとは思います。
具体的なスペック等は上のリンクから公式サイトでみてみてください。
シュウイチロウの拙い英語でも気さくにEメールで返事してくれたので、
何か疑問点とかあったら気兼ねなく聞いていいと思います。
そういえば29erの自転車にはこれ付けれるのかなぁ、、、どうなるんだろ、気になる

freeload」への3件のフィードバック

  1. 一十

    SECRET: 0
    PASS:
    キャリア2万かwww
    ツーリングへの意気込みが感じられる
    ちなみにリアが斜めってるけど大丈夫?

    返信
  2. シュウイチロウ

    SECRET: 0
    PASS:
    荷台のパッドがカーブしてるんでそうみえるかもわからんですね
    ま、角度調整できるので何でもござれです
    公式サイトみるとオフロードでの使用を想定したキャリアみたいなんで
    普段の山サイでも使えるかもしれませんね
    テントとかシュラフ乗っけて、、って感じで

    返信
  3. ngsm

    SECRET: 0
    PASS:
    見たことのない形状をしたキャリアーだ。取り合えす見つかって良かったね!
    今度そのままで山サイしよう。もちろんサイドバッグ付きで(笑)

    返信

コメントをどうぞ