赤久奈尾根に新人登場

本日は体験ランのハズなのに、現役2名が寝坊………そして来れない  ヽ(`Д´)ノ
本日現れた新人サエキ君はJAMISのフルサスで参戦。王滝のレースにも何回か出ているらしい。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
今日は、この間蔵屋さんからお誘いを受けたが行けなかったアカグナ尾根に挑戦。踊平のトンネル付近の木々は色づき始めていた。来週あたりは、きれいな紅葉が見られるのではないだろうか。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
このトレイルは担ぎが無いのが素晴らしいが、なかなかテクニカルで難しい。乗れない部分も多かった。ハシモト君は相変わらずリアキャリア付で来ている。しかも、プロテクターを入れる為のバッグを載せている。山サイではそういう使い方もありか。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
アカグナのルートは少し変わっていた。林道がアカグナ山のところまで延長されており、登山道は通ることができずに、林道を行かなくてはならない。でもそこからズマド山にかけては極楽トレイル。ガンガンいけて楽しい!
サエキ君は山サイはあまりしたことが無いらしく、走りにぎこちなさがあったが、大丈夫だ。そのチャリで奥多摩に行きまくればすぐうまくなるよ!
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
ズマド山からは古里へは行かずに、川井側に下りたが、こちらはなかなかエクストリームだった。下ってみてからルートファインディングをミスったきがしてきた。
やはり古里に下りるべきだったのでしょうか?
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
工事中の箇所あり
ナガシマ記
はしもとからおまけ
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
川苔山へはこちらの入り口から起こし下さいませ。
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
登りの風景は日の出より余程風情がありますね。
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
登りでも途中から砂利道になります。砂利道になったらあと一息です。
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
踊平トンネル。ここからは担ぎ(山道)でございます。
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
水先案内人。トンネルは通らずこちらから。
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
途中、道が塞がっておりましたので、こちらのほうへお通りください。
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
ストーク2010秋仕様。
リアキャリアにプロテクターを入れてます。
荷物をある程度積んだ状態でガンガン下っても問題なし。
輪行で邪魔になることもないのでこれからもこれでいこうかと。
赤久奈はスピード出してダイナミックに下れるところが多くて楽しかったです。
派手にコケたりもしましたが何事もなく下山できましたよ。
佐伯さんから柔道経験者かと聞かれたときは微妙に嬉しかったり。
にしても自分が自転車担いでる写真、よく撮れてるなぁ・・・、流石です。

コメントをどうぞ