Takamizu&Mimuro

12日26日
 空は快晴。でも結構寒い。
 TakamizuとMimuroの二本立てで一日楽しんでまいりました。
 まずはTakamizu。前回は春の大風で登山道が荒れ放題だった。いまはどうなっているだろう。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
まずは激坂を登り、砂防ダムへ。焚火のにおいがあちこちでしている。冬だな~。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
一人で山に来るのもたまにはいいもんだ。だが、ここの登りは記憶していた以上に長くて疲れた…。お手軽な山だと思っていたのに、地味に辛い。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
いつ見ても立派な本堂。江戸時代後期の建築らしい。当時はまだ林道がなかったのでどうやって材料を調達したのか不思議。防火用水には暑さ3センチほどの氷が張っていた。
軽く休憩して出発。途中の道は霜でサクサク。繊細で美しい霜をMTBで豪快に破壊しながら走ると妙な快感を得た(別に変態ではないですよ、たぶん…)。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
5センチくらい。こりゃー踏みつぶし甲斐があるぜ。ゲシゲシ、ザクザク。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
展望良好!遙かかなたに白い峰々が見えた。足尾山あたりだろうか。
登山道は綺麗になっていたが、大きな倒木はそのままだった。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
根こそぎ持ちあがった巨木。でもこの木は生き続けているんだよね。恐るべし。 
その後はご存知の通り、ノレノレコース。その勢いでそのまま梅の木に登りました。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
いつもとは逆のルートへ。前回はルートをミスったせいで散々な目に遭った記憶が蘇る。
 
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
でもここ結構乗れるんだよね。なかなか気持ちい。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
三室山頂上はあんまし展望がよくない。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
だが、重厚な三角点が構えている。
われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記 われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
なかなかのトレイル。
いくつもの分岐があるが、ルート選択をミスらなければ結構楽しめる。まあ詳しいことは秘密ということで、ご勘弁。
$われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記
帰りは日向和田駅が便利。現代的な建物で清潔。でも個人的には御嵩、鳩ノ巣、奥多摩駅のようなレトロなデザインが好み。
Longisland

Takamizu&Mimuro」への3件のフィードバック

  1. Hidemichi

    SECRET: 0
    PASS:
    冬の奥多摩ライフを満喫ですねぇ~
    冬装備を充実させて早く下りたい!

    返信
  2. けんし

    SECRET: 0
    PASS:
    ミムロはおもしろいよね 何度もいったよ  コースを探すのがこれまた楽しい

    返信

コメントをどうぞ