ATAGO

IMAG0225IMAG0226
今日は三室山を下るということで早朝から梅ノ木峠へ。
先日の大菩薩からSPDペダルを使い始めたため登りでゼーハー言いにくくなった。
その甲斐あって休憩なしでさくっと峠へ。
見渡してみると少花粉杉への植え替えを行うため辺り一面伐採され
殺風景だった峠の景色が緑の絨毯になりつつあった。
林野庁によって現在も奥多摩山域での従来の杉から少花粉杉広葉樹への
植替えとして杉の伐採は行われているそうだが、
こう2年近くかけての変化をまじまじと見ると、植林作業というのは
とてつもなく骨の折れる事業なのだなと感じた。(※2009年11月梅ノ木峠)
個人的には少花粉杉より広葉樹へ植え替えをしてくれた方が嬉しいけど、
森林内の針葉樹広葉樹のバランス取りも考えての品種改良した少花粉杉なんだろうな。
IMAG0229
日ノ出方面へは行かず三室方面へ。
いつも外人MTB部隊が突入してるのを見送ってるだけだったので、少しウキウキ。
ひとり山サイということもあって電線を間近にみてボンヤリなどやりたい放題。
IMAG0235
分岐を愛宕方面へと進み、今回は吉野梅郷方面は見送る。
序盤はシングルトラックとしても細い若干走りにくいセクションが続く。
さらに根の張り出しが多いので中々テクニカル。けどそれでも何とか乗れるレベル。
IMAG0240
IMAG0245
細くテクニカルなセクションを終えると、トレイルは若干広くなり少しばかりの
登り返しに入る。そこを超えると奥の院に着く。
境内には柵を設けてギボウシが育てられていて
ハナバチが忙しなく花弁に身体をまるごと出し入れしていた。
例のごとくこれでまた時間を少し潰す。
IMAG0254IMAG0257
奥の院を後にするとしばらくこのトレイルで一番ノレノレなセクションが続くが
そこを過ぎると難易度は急激に上がっていく。
赤土でただでさえ滑るのに、地面には大きな穴ぼこができていたりするので
自分にはちと難しかった。担いで下ることもしばしば。
ただきちんと巻き道も用意されているためルートを見誤らなければ下りずにいくこともできるかも
IMAG0258IMAG0260
道中では四国霊場八十八ヶ所の写しがいくつかあった。
山内新四国八十八ヶ所霊場と呼ばれており慶応元年から同三年までに開設されたらしい。
神仏がおはす近くをMTBで走るのも気が引けたけど、
石碑の近くは道が難しいところが多くて大体担いでたからいいかとも思い、合掌して後にする。
IMAG0262
下山が近付くと道は段々やさしくなる。
林業に携わるひとたちによる重機の音も聞こえてきた。
IMAG0263IMAG0264
最後は愛宕神社に到着。
お参りしてそのまま駅へ。
メットカム忘れて動画はとれなかったけどあんまり上手く走れなかったからまあいい。
IMAG0266
軍畑よりはじまり軍畑でおわる。
二俣尾までいけばよかったけど道間違えて結局戻った。
朝の7時40分に軍畑に着いて9時に梅ノ木峠。
休憩したり要所要所でぼーっとしたりしてても結局11時にはこうして
軍畑でアイス食ってたわけだから早い人なら本当にさくっと下れると思う。
愛宕尾根は距離としては短いかもしれんけど、担ぎゼロ梅ノ木までいくだけで
テクニカルで濃い山サイができると考えればかなり魅力的。
ただ腕に自信のある人がいったほうが楽しめる、という感じかな。

ATAGO」への2件のフィードバック