新人とSNGN

六月三十日
ひがしがお送り致します。
久しぶりにSNGN。
新人のノジリと新川さんと。
奥多摩方面となると毎回遅刻してくるてらぴー君放置して出発。
いつもの東京最西端のコンビニで合流。
その後もぐんぐん漕いで行きます。
IMGP0003
なんだか山サイ行きたくて仕方なかったのと、駆動系チューンアップしたおかげで滑らかにクランクが回る喜びで周遊道路をぐんぐん漕いでしまった。
なのにみんな着いてきてくれる。
おお感動。

途中の東屋でチェーン切ったりして遊び、その後がしゃんがしゃん音を立てながら漕いでゆく。
どうもチェーンにテンションがかかるとうまく歯に入らない。
さあ漕ぎ出すぞと力を入れるとガシャっと崩れてフレームに股間を打つあの恐怖。(誰もが経験あるよね?)
だましだましテンションをかけないように漕いで行く。
その後のてらぴー先生の診断でチェーンリングが悪いって分かり、またパーツ取り寄せですか嗚呼。

今年は梅雨なのになぜか毎週山サイに行けていて、
連日の空梅雨で湖の水位は下がっていて浮き橋が使えなかった。
なので大回りしていったけど意外と直ぐ着いて
浮き橋は担ぎ増えるし逆に大変なんじゃないかと思ってしまった。
まあ浮き橋はここしかないし楽しいから行きたくなるんだけど。
IMGP0010

その後も峠を目指して回して回して。
ここで新人ノジリに異変が。
しょっぱなで頑張って着いて行こうと飛ばしすぎたのかバテテしまった。
そう
このポイント
僕も二年前に初めてSNGNに来たときにあまりに長い登りでへたって押しに入ってしまったポイント。(二年くらいの前の記事探すとあります、恥ずかしい…)
なんだか親近感。
当時ngsmさんにホントお世話になったなーって思い出して。
あんなヘタレ状態だった僕も
すっかり山サイ中毒者になってしまいまして。
先輩方にはホント感謝です。
WFRに入って週末山行って夏ツーリング行くととっても体力つきます。実証済み。

それと新川さん、登り速いです。
負けじとシャカリキで追いかける。この日は珍しく絶好調でした。
その後展望のいい駐車場で休んでると
ふつうにすーっとクラヤさんが登ってきてびっくりした。
連日の山サイでかつ駅から1時間のハンデで追いつくってどんだけ早いんですか笑

IMGP0013IMGP0014
とうちゃく。
IMGP0016
29erは26インチ化できるのか!世紀の大実験。

そんなことして遊んでたら雨が降ってきたので急いで森の中へ逃げる。
通り雨で一気にずぶ濡れになったけどすぐ止んでよかったった。
IMGP0017
やっぱりSNGNサイコー!
ノジリは完全にバテテいたけど下りはスムージーになっていたし、新川さんは元から早いし、結構スムーズに下っていって…
むしろ一番トラブっていたのが僕という失態。笑
今となっては笑いごとだし当時も笑ってたけど危ない個所はちょっと気を付けようと思った。

それでも後半の下りが最高すぎて
今までの辛い記憶が全部消え失せた。
そういってまた楽しいという記憶だけ抱いて登りに来る。
この無限ループ。それがSNGN。

IMGP0022
ノジリはん、おつかれでやんす。
やっぱここは新人育成にはちょうどいいんじゃない。きつさ的に。
懲りずにどんどん山にくれば上手くなって楽しくなって中毒者になれること保証します!
がんがん走ろう!

p.s.下り終わってから駅までのスパ錬がサイコーでした。
p.s.テラウチ君なんか色々ごめん。

コメントをどうぞ