2013 四国ツーリング 7日目

こんばんは、高谷です。

四国ツーリングです。まだ書き終えてないです。すみません。

いつものように、朝起き、いろいろ準備です。
IMG_3939

僕は個人的な都合により、この日宿毛にて、九州へとわたる皆と別れ、

ひとり北上して、四国脱出を目指します!

IMG_3948
ひとりになりました。さびしいです。それでも前に進みます。

できれば二日で新尾道まで行きたいと思っていたので、けっこうな意気込みでペダルをこぎ始めました。ツーリングマップルで目算300kmほど。

ちなみにツーリングマップル四国編は、金川さんに貸していただきました。ありがとうございました!

なのに、まさに水を差すように、雨が・・・。急いでレインコートを着ます。

僕のレインコートは、ゴアテックスばりに内部の湿気を通す一方で、外部からの雨も普通に透過してきます。正直、着ても着なくても一緒です(笑)

幸い、雨はすぐに止みました。

峠道も、ひとりでえっちらこっちら登っていきます。

トンネルの向こうにもトンネルがつづいてるのが見える、直線の坂道。

IMG_3958
途中休憩。真珠とミカンの有名な宇和島。

ただ登った以上に長いくだりがあって、コスパがいい峠道だな、なんて思いました。

ひとりになってから、1時間走って、5分休憩みたいな感じで走ってました。

「一人で走るとストイックになる」という先輩方の言葉を実感しました(笑)

昼食前に大州に到着。城があるらしいので、ちょっとばかし観光を。

IMG_3968

IMG_3967
大州城。丘の上にある小規模なお城。丘の上からの景色がきれいでした。

昼は、スーパーで弁当買って、大州城の下にあるはらっぱで食べました。なんかツーリング始まってから、よく食べるようになりました。
IMG_3977

はらっぱで弁当食べてる前を、選挙の候補者が演説しながら歩いたりなんかして。天気良すぎてウトウトしてしまいました

もともとこの日、大州まで行ければいいかなーって思ってたのに、昼食前に着いてしまったので、もっとさきまで進むことにします。

目指すは松山市!一人になって走り始めた直後、道路標識に130数kmって書いてあって、あ無理だな、なんて思ってましたが

ここまで来るとぜんぜん行けそうです。

その後もしばらく山間部のきれいな道を走り、いくつかの峠を越えると、次第に景色が変わっていきました。

IMG_3994
カメレオンクラブって全国にあるんですね。

午後5時ちょっと前に松山市入口に到着しました!

ただここからがまた長かった・・・・

食事をする場所、銭湯、泊まる場所、を探して市内をさまよい歩きました。

松山市は普通に都会でした。

松山には、有名な道後温泉があるということでそこでお湯につかろうかな、なんて・・・

IMG_3996
雰囲気あります。

源泉には3000年もの歴史があるらしく、あの聖徳太子も来湯したという伝説が。。。

いまの建物は1894年に建てられたものらしいです。

ちなみにこの道後温泉は、「千と千尋の神隠し」の、油屋のモデルのひとつになったみたいです。

対して、モデルのひとつとしてテレビなどでよく紹介される、台湾の九份は、実際にはモデルとはなっていないようです。

こんなにいろいろ道後温泉について書いておきながら、実際には温泉に入りませんでした、なんと(笑)

だってなかば観光地と化しているので(なかばじゃないですね)、観光客がたくさんいますし、

なんだか入浴時間、1時間までみたいな記載も(よくわからないですけど)書いてあり、まあ見れたしいいやーって気持ちになりました。

そのあと、ふたたび街の中をぶらつきまわり、ネットカフェを探すも見つからず、あげくの果てに小雨にまで降られ、

結局この日は、温泉付きビジネスホテルに泊まりました。

シュラフもテントも、バーナーも持たない自分にとって、翌日の朝食、温泉(本物です)付き1泊4000円弱は魅力的すぎる。。。

なにより疲れて,へとへと。

30km分ぐらいは松山市内をさまよいました笑

その後、温泉につかり、荷物を整理し、むかいの部屋でアメリカから団体でやってきた大学生たちが

騒ぎまくっているのも気にならないほどに、

心の緊張が解けたせいか、疲労がどっと押し寄せてきて、ベッドに倒れこみ、気絶したみたいに眠りました

つづく

2013 四国ツーリング 7日目」への1件のフィードバック

  1. ひがしです。

    またストイックすぎるツーリング戦士が誕生してしまったのか…。
    九州編、誰か書いてくれないかな…。

    返信