猛特訓!マウンテンバイクな日々。

ひがしです。
世の中の早稲田文系の人々は早稲田祭で浮かれ、理系の人々は理工展地味じゃねと嘆いているころ。
私たちはそんなこと気にも留めず山サイしてました。
秋の最高の山日和のときに、4連休も与えてくれる早稲田さん太っ腹。
春先にNZNZNZNZNZに行くらしく、もっと特訓しなければという危機感を募らせております。

そんなわけで
10/31(木) sngn尾根
平日ってホリデー快速もないし電車混んでて大変。
ようやく奥多摩まで到着したのは9:30くらい。
Untitled
たろーさんが使っていたと云われ、いとーさんからさらに譲り受けたボンバーを装着してみた。3代目?
初めてのエアサスの動きの良さに感動。。。
でもオイル&エア漏れまくりです。さすがにもう一時的にしか使い物にならないですね。。。新しいのを買います。。。
とは言え適宜エアを入れればとっても滑らかに動いて、めちゃくちゃ乗りやすくなった。

IMGP0020
IMGP0022
IMGP0023
いつもの周遊道路。なんだか微妙にもやがかってて湖に写った風景が幻想的でした。
先日の台風の影響で水位が増してるかと思いきや、またもドラム缶橋はなかった。(浮くのは休日だけ?)

相も変わらず周遊道路を漕ぎこぎ。平均斜度7度くらいで9kmくらい?楽そうに思いながらなんだかんだ長い。
登りも特訓!
IMGP0026
ふじ氏「あちゃー置いていかれちゃたよ」
IMGP0029
IMGP0034
やっぱり第一駐車場は景色サイコーですね。
いつもは見ないんだけど、焼き芋売ってたりして良いにおいでした。

もうちょいと漕いで飯食って
IMGP0041
さあ下ろう。
やっぱりここはストレスフリーでがんがんかっ飛ばせますな。サスも初めのうちは良好良好。
新川さんは29erならではの走破性でガンガン下ってました。
一方ふじ君は長い登りでお疲れな様子。
IMGP0045

珍しく?詰まったところでやり直して特訓!
登り返しも後ろから煽ってダッシュダッシュ!
後半はさすがにちょっとかわいそうになったんでやめました笑
それにしても例の橋が落ちたところは完全に迂回ルートを正規ルートにするのかしら。登り返し担ぎ増えて大変なんだよなぁ。
途中平日なのに珍しくMTBerにお会いしました。変わったバイクのリジット集団。かっこええー。
IMGP0048
やっぱりサイコーですね。
終盤のガレ場もサスのおかげで問題なし、だけどやっぱり下ってくるとエアが抜けて柔らかすぎになってしまう笑
早めに下り終わったので、いつもはいかない追加ルートへ初挑戦。
一部乗れない所もあったけど結構楽しいトレイルでした。
ykbと同じあたりに降りてきて終了。
帰りが若干長くなるのがちょっと難点。駅まで遠すぎー。

11/2(土) F山
恒例のWFR神奈川県組で早朝のF山。
朝6:30集合という健康生活。
出発前にクラヤさんが僕のタイヤをチューブレス化してくれるというので、
川でタイヤをごしごし洗い、
石鹸水を泡立て、
いざ。。。
そしてついに。。。
無理でしたー。
SHIMANOのSLXグレードのホイールWH-MT66
これチューブレス対応謳っているんですけど本当にできるんですか??
耳寄りな情報あればください。。。

そんなかんなで登り始め、かなりの速度で登っていきます。
登り(漕ぎ)ではクラヤさんに「ペダリングへたくそ過ぎ!」とダメだしをされ、かえつ少年にも先を越されるありさま。。。
登り(担ぎ)では何とか巻き返したものの、短い登りのはずなのにヘロヘロ。登り特訓。
Untitled
とってもいい加減な写真。
下りも猛特訓。詰まったら即やり直し。下までノーミスを目指そう。
ということでかれこれ色々なポイントで10回くらいやり直してようやく下り。
ビビらない心と判断力ですね。
最後のバンクは楽しく乗れ乗れでした。前よりはるかにバンクに乗れてると実感。
登り下り含めて2時間のコスパ最高コースでした。

それから僕は所用のためお二人と別れて湖までヒルクライム。
登るんだろうなーと思ってたらやっぱり結構登ってた。
そんなかんなで夕方すぎに用事も済み、I君と翌日の山サイの打ち合わせ。
僕「疲れてるからサクッといける所にしよう」
I君「僕午前中に帰りたいです!なので始発tkmzにしましょう!」

11/3(日)
まだ真っ暗な中家を出て始発電車に乗り込む。
I君「寝坊しましたすみません」
という始発と提案されながら寝坊というフルコンボを決めてくれたI君。
急きょ一人山サイが決まったので、どうしようかと悩む。
ちょうどあれから一年。
久しぶりにtknsタイムアタックやるかーと気合を入れる。
電車を降りる。
漕ぎだす。
足が重いことに気づく。
しかし行くしかない。
担ぐ。
全く足が動かないことに気づく。
しかし止まるわけにはいかない。
猛特訓。

というわけで
7:55駅-(1:45)-9:40登山口-(休憩5分)-(1:30)-11:15避難小屋-(休憩10分)-(1:25)-12:50奥多摩駅 (4h55min)
こんな感じだった。

連日の疲れでバテバテだったせいで去年より遅いじゃないか笑
でも下りは結構早くなりました。
とっても辛かったのでもう二度とやらねぇ!とか思ってたけど、なんだかんだやってしまった。
Untitled
一面秋です。秋真っ盛り。
そのおかげか普段はほとんどハイカーに会わないのに、今日は登りも下りも会いまくった。相変わらず好奇の目で見られていたことだろう。
Untitled
富士山もご健在。

そんな連休でしたとさ。おしまい。

猛特訓!マウンテンバイクな日々。」への3件のフィードバック

コメントをどうぞ