2013九州ツーリング 6日目

はじめまして、4年の藤岡と申します。
だいぶ以前の事になってしまいましたが、九州ツーリングに6日目にあたる9月12日より参加させていただきました!

9月12日
鹿児島中央駅で落ち合うことになっており、新横浜から約6.5時間始発新幹線に乗って13時前に到着。

途中の車内で、若い頃バイクツーリングを奥さんと楽しんでいたというおじさんにたっぷり昔話を伺って超寝不足。笑 というのも、前日に購入しておいたキャリアの取り付け方が分からないことに気が付いたので、全ての荷物を付けたボストンバックを無理やり背中にしょって新横浜駅まで走ろうと、念のため夜中のうちに家を出発したため。重いわ、バックに入りきらなかった寝袋は揺れるわ、銀マットは外れかけるわという不安定な状態で走るのは予想通り時間がかかり疲れました。なんでも、早めの準備が大切、なんですね、、

駅到着後、私がのろのろと輪行を解除している間に、金川さんがてきぱきとキャリアを組み立ててくださって、無事自転車がツーリング仕様に完成!
山田さんと私が加わる一方、新川さんは沖縄に、野尻さんと前山さんはお帰りになる(←?ということで記念撮影。
IMGP0713
私は荷物を入れ替えるのに必死で二人を見送れませんでした、、すみません。。

鹿児島中央駅を出発後はどんどん北上。
休憩もちょこちょこ入れてくださって、快適に走ることができました!
そしてこの日は鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野にある世界一温泉に浸かって、道の駅樋脇でお泊り。
IMG_0351[1]
女湯をひとりじめ笑
IMG_0353[1]
金川さんと東又さん、今後について話し合い(?中。
IMG_0355[1]IMG_0356[1]
野外炊飯なんてひさしぶりでご飯もよりおいしく感じました!
皆さんてきぱきと炊事をこなしていてすごいなぁと思いました。笑
IMG_0357[1]
夜の団欒。私は早めに就寝しましたが、後聞くところによると地元のおじさんたちがわざわざ地酒(?を持ってきてプレゼントしてくれたようです。九州の人達は気さくな方が多い雰囲気を感じました。

走行距離は39km。移動が短距離だったのに非常に焼けて温泉で沁みたので、翌日から完全日よけモードで走ることを決意しました。笑

9月13日
朝寝坊したようで起きると、皆さんすでに朝食を済まされ、優雅にコーヒーを飲んでいらっしゃいました。
私も真似して足湯に入りながら朝食。
IMG_0358[1]
道の駅樋脇とお別れ。
またまた北上していき、新水俣駅で伊藤さんと合流するため九州・中国・四国地方の大手ファミレスチェーン・ジョイフルで待機。ジョイフルにはこの後も何度もお世話になりました。笑 私は途中の書店で九州ツーリングマップをゲット。
IMG_0361
旅先の100均でグッズを増やしていったという井上さん。地元の子供達にとっても注目されていました!!
将来自転車ツーリングしたいという子供が道々にきっと増えたのではないでしょうか。笑

この後、八代市内の御立岬温泉センターにてお風呂に。
この時山田さんと私は別々に道を間違え、私は山をだいぶ下ってしまったのですが、道を聞いたおばさんがわざわざトラックで追いかけてきてくれて、もう暗いからと自転車ごと温泉まで送ってくださいました。昨日に続き九州の方たちはめちゃくちゃ親切だなぁと思いました。ほんとうにありがたい。
写真[1]
たしか温泉近くにスーパーがなかったので、手持ちの材料で夕食自炊後、道の駅田浦にてお泊り。
ここには灯りつけっぱの畳の部屋がありました。
走行距離は115km(計154km)でした。

9月14日
IMG_0373[1]
道の駅竜北にて、い草抹茶ソフトを食す。美味。この写真もっと左から撮ればよかった、、
IMG_0377[1]
IMG_0376[1]
お昼には熊本ラーメンをいただきました!
その後山口のおばあちゃん家に向かわれる金川さんとお別れ。
私はたしかこの辺りで前の減速に気付かなくてぶつかって思いっきり車道に倒れ出て冷や汗ものでした、、
2013-09-14 16.24.06
しばらく休憩場所がなくてやっとたどりついたイオンにて。
飲み物が全部なくなると結構つらいなと知って、以後予備の飲み物を買っておくようになりました。
2013-09-14 18.08.31
阿蘇市の手前にある岩戸の里で温泉に入ったあとの裏の広場。足湯あり。ここで就寝。
夜は周りが真っ暗になって星がとっても綺麗に見えました。
走行距離は記録し忘れのため不明。ただ翌日15日の阿蘇山を上り下りしたのを含めて162km(計316km)だったので、前日よりは走った模様。

15日~の続きは同じくツーリング初心者だった相方が綴ってくださると思われます笑

反省として写真もっとまめにとっておけばよかったなあとか、
ボトルケースを買っていけば元とれるくらいには飲み物代浮いたなあとか、そんなくだらないことを多々。
でもやはり一番は金魚のフンのようにただひたすらついていくだけだったこと。6日間前を走る人の背中を追いかけて、周りの景色が流れていくのをただただ眺めていた、そんな気もしてしまいます。
なにか、見たい!食べたい!触りたい、感じたい(?!!的な意欲とかテーマとかをもって自分でルートを計画していくのがツーリングの本来の面白さなのだろう、とWFRの既往のブログを読ませていただいてひしひし感じました。
というわけで、普段はノルマを最低限やっていきてりゃまあいいかな的な超低燃費人間なのですが、まだまだ人生やっておきたいことがいろいろあるなぁなどとちょっと思ったりできた旅でした。笑

考えてみればふつうに野宿って私はじめての経験でしたし、それに連続で何日も自転車乗ったのもはじめて!フェリーに乗るのもはじめて!!
というか伊藤さん東又さん山田さんとも今回初めてお会いしてますし(でしたよね?笑)金川さん井上さんともお会いするの2回目とかでしたよね!おお、なんてはじめてづくし!!個人的にはほぼ初対面だったご一緒した皆さんの、人間の味みたいなものを、日を重ねるごとに知ることができたのが非常に楽しかったです笑
IMG_0401
ああ、いい旅だった!笑 お世話になった皆さまありがとうございました!!!!

2013九州ツーリング 6日目」への5件のフィードバック

  1. ひがーし

    ブログありがたやー
    マメなブログですね!流石!
    しょーもない人間味ですみません…。

    返信
      1. H

        にわとり暑そうだったね。
        WordPressのphpをちょっといじって、匿名(無記名)でのコメントができないように改良。
        まあ名前を「匿名」にすれば通るんだけどね。

        返信
  2. ふじおか はるな (@moro_heiwa)

    わ、読んでくださってありがとうございます!

    東又さんのさらっとしたツッコミに何度笑いをこらえたことか笑
    あと、最新のブログのタイトル、センスがほんと光ってますね!笑

    井上さん、にわとりも仮面もビール冷えてます、もどれもとてもお似合いでした!

    麦わら帽子の出会い、続き楽しみにしています!!笑

    返信

コメントをどうぞ