アルプスを攻めるWFR

テラウチです。

普段は奥多摩周辺をうろうろしている私たち。それでいいのか?

こんなに山に恵まれた国に住んでいながら奥多摩だけで満足していいのか。。。?否。

ということで,もっと広い世界を知りたくなった私たちは,少し足を延ばしてアルプスに行ってきました。

9/14

東カーでアルプスの麓へ。車にはテント、シュラフ、バーナー、食料、そして酒。

いつもとは少し違う装備にワクワクする私たち。でもテラウチは寝不足でテンションを上げられない。

高速を降りてからも車で山道をぐいぐい上り、車最高だな!って話をしながら登山道入口まで到着。
そこからは僕は30L+25Lのザックを何とか組み合わせ、東は60L+20L位のザックを背負いながらよたよた登りました。

ここで、今回の山サイのテーマを発表します。
「キャンプと下りを100%楽しめる山サイ」

今までWFRは、
キャンプ山サイ⇒フル装備を担いだ山サイ⇒自転車パフォーマンスの低下
というジンクスを抱えていました。もちろんこれはこれで楽しいです。が、苦労して辿り着いた極上のトレイルを目の前にして70Lのザックが背中や首にのしかかるあの感じ。。な。
そこで今回はベースキャンプを作って軽装でアルプスにのぞみたかったのです。
イメージはこの動画。

Arcas Tretmaschinen Sunrise Ride from Roman Schmid on Vimeo.

素敵ですね。

Untitled

Untitled

Untitled

コンツアーを口にくわえて東を追い撮りするというプレイを乗り越えて、晩御飯と晩酌からの就寝。

9/15
4時位に起床。朝ご飯はあったかいラーメン。暗いうちから行動開始。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

完全に登山を楽しんだ我々。これもまた良し。
下りのしょっぱなにハンガーをブチ折った東。渋すぎる。
かなり岩場やら担ぎ下ろしやらがあったけどベースキャンプまで楽しんで下れました。
それからベースキャンプを撤退し風呂いって飯食って翌日のトレイル入口にキャンプを張って就寝。
この、翌日のトレイルが、前からずっと来てみたかった念願のトレイル。。

9/15
起きて飯食って出発。
昨日ハンガーを降りながらヤマサイを決行する東。オート変速となった東バイク。渋い。
Untitled

Untitled

今回の山サイプランはベースキャンプを作っているので、基本的に登ったトレイルをそのまま下りました。
なので、下るトレイルを下見できるわけです。
昨日のトレイルは、ここは下れないよ、、と思いながら登りました。
本日のトレイルは、ハンパないハンパないハンパない、、と思いながら登りました。いい意味で。

Untitled

Untitled

さあ下り。ようやくこれたこのトレイル。

Untitled

Untitled

pretty smooth!!

東さん編集のムービー。

ということでアルプスを楽しんできました!

アルプスを攻めるWFR」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ