2017お盆ツーリング@東北 Part.2

みなさんこんばんは。
そしてお久しぶりです、小畑でございます。

お盆にサークルの修士2年で東北を走ってきました!その続きです。
FくんやIくんのブログと順番がかなり前後しますが、まあいい感じに頭の中で整理して読んでネ
一応、道の駅ふかうら から Iくんと合流くらいまでを書きます。

ちなみにですが、今夏のツーリングコースをざっくり示しておきます。

2017summer_touring_コース

多くの旅人達とすれ違うコースでした。
北海道と新潟間を最短で結んでいるので、日本縦断民にとっては最もメジャーなルートといえるでしょう。

4日目 (道の駅ふかうら→能代市)

早朝に2体の死体が起き上がる。。。
前回のブログ
(http://wfr.sakura.ne.jp/2017/09/2017%E3%81%8A%E7%9B%86%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%A0%E6%9D%B1%E5%8C%97%E3%80%80part-1/)
を読んで気づいた方は居ただろうか…
実は我々は前日、お風呂に入っていないのである。
というかナイトツーリング道中、良いタイミングに銭湯やら温泉がなかっただけなのです。
ただ、それは本日、不老不死になるための布石であり、決して不潔ではない。決して不潔ではないのである!(大事なことなので2回言いry)

さて、起きた当初の天気は晴れ。

DSC_1246
DSC_1249

ですが徐々に天気が崩れ雨が…
しかし前日の汗を一刻も早く流したい我々は猪の如く猛進した。

そして黄金崎不老ふ死温泉(http://www.furofushi.com/)に到着。

詳しくはリンク先を読んで欲しいですが、とても気持ちの良い温泉でした。
波が近くまで打ち寄せる、趣あふれる露天風呂は圧巻でした。

DSC_1252
20170812_124221
DSC_1254

ちなみに、この黄金崎あたりが意外とアップダウンが多くて足が疲れちゃう印象。

さてこの次に我々が向かうのが十二湖だ。
世界自然遺産・白神山地に在る、大小33の湖沼群の総称で、
美しいブナの森の中に神秘的な湖の数々が存在します。

ただ、ここからがツラかった、めちゃ急な山道をひたすら登り、
就活でナマッタ二人の体は悲鳴をあげました。
250MくらいUpして湖が見えたなービジターセンターどこかなーとか言ってたら
いつの間にか 森の物産館キョロロ(一番奥のほう) まで来ていました。
拍子抜けしつつも昼飯のカレーを頬張り、十二湖の中でも最も有名である”青池”へ

DSC_1256
DSC_1259
DSC_1262
DSC_1263

青池!
DSC_1266
DSC_1264

青い!しかも降雨後だったのでしっとりした雰囲気がまた青池にマッチする。
この青くなる理由は今でも未解明だそうです。気になりますね。

いえい
20170812_153302

池の美しさを堪能した我々は、淡々と十二湖公園線(県道280号)を下り、
雨の中なので淡々と国道101号を南下します。
雨の中なので淡々と青森秋田県境をパシャリし、

DSC_1287
DSC_1288

雨の中なので淡々と 道の駅はちもり で お殿水 を汲みます

DSC_1293
20170812_174649

もう紅葉始まってる!

20170812_182020

とか言いながら淡々と能代に向かい、

ある公園の良い感じの東屋のもとで眠りました。

DSC_1297

 

 

5日目 (能代市→秋田市)

起床。

朝になって公園の全貌が分かるの、ぼくも好きなんですよねぇ

DSC_1300
DSC_1302

雨も止んで空気も澄んでいて気持ちの良い朝。
FUJIが朝食を作ってくれて、

DSC_1301

秋田市を目指して出発。
途中、この能代周辺限定で販売している”じゃっぷう”なるご当地アイスを発見

DSC_1303
DSC_1304

どこか懐かしい味がしました。
とても美味でしたのでぜひご賞味あれ。

天気にも恵まれ、快晴の中国道7号を走っていると...

20170813_111557

秋田名物、ババヘラやないかい!
途中下車し、おばちゃんとお話したりしてババヘラを堪能。

DSC_1311
20170813_111511

冷たくておいしい!
(この後県内で6回程ババヘラと遭遇する。)

途中で伝説の生物と邂逅し、

DSC_1319

八郎潟へ。
この大潟は八郎潟を干拓して誕生した。
広大な水田が広がり、間を走る道は碁盤の様に直線でのみ構成されている。

DSC_1320
20170813_135709
20170813_135751

写真をみて分かるように本当に直線しかない
道の駅おおがた で昼食休憩をし、東経140度のモニュメントでパシャリ。

DSC_1324

(本当は、北緯40度線と東経140度線が交わる点のモニュメント、経緯度交会点標示塔に行きたかったが
路面が舗装されておらず断念。他の行き方があったかもしれないが…)

そして日本一低い!?と言われている大潟富士に。

DSC_1331
20170813_143545

その後、追い風を受け快走の中、国道7号を南下する際、道の左側に人だかりが…
ふと見上げるとそこには、あの伝説のポケモン、ルギアが空に羽ばたいていた…
神々しいその姿は我々をレイドバトルにいざなったのである。
10数人でリンchレイドバトルを行い、見事ルギアを倒す&Getするのだった…

Screenshot_2017-08-13-17-24-45

そんなこんなで、秋田市に到着。
洗濯やお風呂などをこなして合間に秋田駅へ。

DSC_1335

この夜はバリ島の気分を味わったのでした。

 

6日目 (秋田市→道の駅鳥海)

バリ島の波音を聴きながら起床。
朝飯の一環で、青森で果たせなかったりんごを摂取する
DSC_1336

羽州浜街道を南下、ひたすら道の駅で休憩していく(道の駅岩城→にしめ→象潟→鳥海)

まずは道の駅岩城
海が絶景である

DSC_1339
DSC_1343

風車
DSC_1344

バナナ食ってるF氏
DSC_1341

途中、別の自転車ツーリンググループとお話をする

続いて、道の駅にしめ

ここで昼食休憩をとった

DSC_1349
DSC_1348

偶然にも催しものがやっていてベンチャーズを弾くおじ様たちのバンドに心魅かれる
渋くてかっこいいなぁなんて思う。

DSC_1346
20170814_105924

他にもよさこいなんかも踊っておりました。
20170814_131445

道の駅の側近にはひまわり畑が!

DSC_1351

夏を感じる、インスタ映えしそうな写真が撮れました

続いて、道の駅象潟
まず、「象潟」とかいて「きさかた」とか読むらしい。

…読めん!

晴れていて海が気持ちよい

DSC_1357
DSC_1360

鳥海山もくっきり見えています。

DSC_1359

その後、秋田山形県境を通過し、

20170814_181738

夕景の釜磯海岸でぱしゃり。

DSC_1365

そういえば、夕陽と海なんていう最高の雰囲気で濃厚な○○をしちゃっているムーディーなカップルも居ましたねぇ…(遠い目)
そういえば、一輪車で日本一周している女性を見かけました。見たことないすごそうな一輪車だったので色々と聞いてみたかったです。

そして夕景の鳥海山

DSC_1370

あぽん西浜という温泉にて汗を流し、夜飯を食べて寝ました。

DSC_1374
20170814_205522

 

7日目 (道の駅鳥海→Iくんと合流)

本日はウワサのIくんが合流するとあって我々2人とも自然とテンションが上がる。
最上川を通過し、酒田市も通過し、湯野浜へ

20170815_090929
DSC_1377
DSC_1378

途中、脅しをかけられてコンビニで休憩。

DSC_1380
20170815_093856

湯野浜海岸に到着。

DSC_1381
DSC_1382

謎のモニュメントが。笑
DSC_1384

そんなこんなで由良海岸に到着。
一方、Iくんは近くの三瀬駅からこちらに来てもらえるそうなので、
その間に白山島を見たり、今夏初の海水浴を致しました。

DSC_1385
20170815_113746

DSC_1390

自転車、夏、暑い、海、コーラとかなんて幸せな組み合わせなのだろうか。

んで、合流
20170815_145037
いえい

んで、海鮮丼。

DSC_1394

インスタ映えを意識した写真。
縦に撮ることで奥行を表現し、それにより手前の海鮮丼がメインとして目立つ。
さらに、奥の味噌汁やつけあわせが良い感じにボケることでさらに手前の海鮮丼が引き立つ。

…みたいなことがネットに書いてあったような気がします。

Iくんと合流後は、

http://wfr.sakura.ne.jp/2017/08/2017%e3%81%8a%e7%9b%86%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%a0%e6%9d%b1%e5%8c%97%ef%bc%88%e9%80%94%e4%b8%ad%e5%90%88%e6%b5%81%e7%b5%84-814-15%ef%bc%89/

http://wfr.sakura.ne.jp/2017/08/2017%e3%81%8a%e7%9b%86%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%a0%e6%9d%b1%e5%8c%97%ef%bc%88%e9%80%94%e4%b8%ad%e5%90%88%e6%b5%81%e7%b5%84-816%ef%bc%89/

http://wfr.sakura.ne.jp/2017/09/2017%e3%81%8a%e7%9b%86%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%a0%e6%9d%b1%e5%8c%97%ef%bc%88%e9%80%94%e4%b8%ad%e5%90%88%e6%b5%81%e7%b5%84-817%ef%bc%89/

このブログに書いてありますのでお読みください。

ちなみに、Fくんとも、Iくんとも別れた後の私は

DSC_1430
DSC_1432

新潟に乾杯しながら、こだまに乗り込み自宅へ帰ったとさ。
めでたし、めでたし。

 

総走行距離:約650㎞

コメントをどうぞ