スーパーアメイジング山サイ(OBだけど)

失礼します。OBのテラウチです。

先週末にマウンテンバイクに乗りました。久々に土日両方空いたので、せっかくだから泊りでMTBに乗ろう!と思い、土曜日は富士見、そのままキャンプし日曜日は山サイという計画でした。それはもう楽しくてしょうがないダウンヒル&山サイで、せっかくなのでここに書いちゃおうかな、と思ってしまいました。

6月16日 土曜日

同じくOBとなってしまったたおうた少年と、その他チャリ乗りと共に富士見へ。ボーナスを全投入したGIANT TRANCEでの初ダウンヒルだったが、思うように自転車が動かず惨敗。でも楽しかった。おうた少年はハードテイルで静かに修業してた。構ってあげられずごめんな。

その後、温泉につかり飯を食らい、翌日向かう山の登山道入口でテント泊、、、が。

登山道入り口そばにあったお墓や、謎の建築物などにより我々はビビってしまい、下界の運動場にてキャンプ。←これが大間違い。

IMG_2507

寝始めて途中、一回クラクションを鳴らされ、近くに車の気配が。

「む。」と思うも、静かにしていたら去って行ったので、再び就寝。。

 

11PM…

「テントで寝ている人ー。おきてくださいー。警察ですー。」

おう、そう来たか。

しかしそこはみんなの警察官、悪気のない我々青年に対して優しく、「ここでキャンプしないでください」と諭された。急いでテントを車に詰め込み、移動。向かうは、登山道入り口。本日二度目。

とにかく眠いので、何も気にせずテントを張り、即就寝。最初からそうすればよかった。

 

6月17日 日曜日

テントから出ると、雨。天気予報も雨雲レーダーも晴れだと言っているのに。この雨雲はどこから来た!ということで、ひどくテンションが下がり、そのまま帰宅しようかと考える。考える。。でも、ここまできて山に行かず帰るのはあまりにも情けないと思い、何とか出発。

霧雨の中、舗装路を漕ぎあげ、登山道に入った。ミスティーでいい雰囲気。

IMG_2519 IMG_2524

もくもくと山を登る。おうた少年静か。静かに山を登る。

すると突然、霧が晴れ、一気に太陽が出てきた。テンションぶち上る!それと同時にハエやアブが大量発生。ぶんぶんうるさいけど、気にせず登る。

しかしおうた少年、アブに囲まれ、発狂。自転車ぶん投げてキレるおうた少年に戸惑うテラウチ。

 

しかし絶景がすべてを癒してくれた。(おうた少年は絶景の中でもアブと戦っていた。)

IMG_2528

IMG_2535

さて、下り。まずは絶景の中の劇坂

こんな感じで長い激下り。あんまりにも長いので、心配になったが、笹の中の快適シングルトラックが待っていた。

 

はあ気持ちいい。。なんて気持ちいい。来たかいがあったなあ。なんて思っていた。

しかし、衝撃はこれからだった。突如として現れたスーパーミラクルアメイジングトレイルに理性を失うテラウチ。

こんなのがずっと続く。ずっとこんなアメイジングトレイル。夢の中のよう。

最後の最後で、静かだったおうた少年が目を覚ました。

はあ、マウンテンバイクやってて本当に良かった。。うっとりするような山サイでした!

IMG_2542

二日間よく遊びました。

ということで、今度この山に行きましょう!

スーパーアメイジング山サイ(OBだけど)」への1件のフィードバック

  1. おうた

    素敵な山で最高な週末でした!

    アブにキレてごめんなさい…
    戸惑いますよね、
    刺すから….
    長ジャージを持っていくよう心得ます。。

    返信