トレイル整備の匠

最近ブログの更新が滞ってましたね

ひさしぶりに書こうと思ったらOBの方の記事がいつの間にか、、、。
しかもめっちゃ楽しそう。泊まりで富士見とどこぞの山へ。羨ましい。
社会人になってもアクティブですね。

現役も負けないぞ!!

今回はトモヤスくんと2人でsngnにいってきました。

新しい輪行袋に手間取って電車を逃したトモヤスを待つこと40分。
S_8198575068027
(待ってる間に散策してたらいい写真が撮れたので見てください。)

この日の気温は30℃超え。暑い暑い暑い、ほんとにあちい。
途中の駐車場でかき氷が売ってたので即購入。
Image_337f6e4

いや、あのおっちゃんほんといい商売してる
容器とスプーンは使いまわしだったみたいでゴミ箱あるか聞いたらもらっとくと言われた。

S_8198575149291
東京で一番標高の高い道路地点。
このコース4回くらい来てるけどここで止まれたのははじめて。いつも通り過ぎる。もっと主張してほしい。

昼食後にトレイル開始!

走ってる途中ってgo proでもつけない限りなかなか映像や写真残らないんですよね。いちいちスマホを取り出すのが面倒。トモヤスは1年生ですが経験者でフルサスなので私のことをおいて爆走していく。なおさらスマホを取り出す暇がない。
OBのテラウチさんみたいに動画のせて楽しい記事にしたいけど機材がね、、、。
そんなわけであまり写真や動画はあまりないわけです。

S_8198575175678
唯一とった写真。

 

さて、爆走トモヤスくんにも越えられないものがあります。それはトレイルに突如として現れる倒木です。歩行者の方はひょいとまたげばよいですが自転車の場合一回降りて自転車を持ち上げてとおるという面倒な作業をします。ああ調子よく乗ってたのになんで邪魔するんだと思うことがなんどもあります。

彼が今回も倒木にぶち当たりました。

「はあ」という声をあげ、自転車を降ります。
ミシミシミシミシ
ズズズズズズズズどおおおおおん

なんということでしょう、あの忌まわしき倒木がきれいさっぱりなくなったではありませんか。

彼は目の前にある障害物に対して逃げ道を探したり諦めてその場しのぎで乗り越えるという行動に出るのではなくて、立ち向かうことを選んだのです。わりと大きな木でも整備しにいくのでびっくりでした笑

彼と行くと下山するのが早い笑

かわなみ

コメントをどうぞ