20191101秋の富士見遠征

一ヶ月以上前のことになるが、秋に入会した2人の新入生を連れて、
カモシカとAくんはカモシカ今年最後の晴れ舞台となる富士見へと向かった

毎年11月最初の週末は恒例の早稲田祭休業期間で、社会人、さらには他大生には真似できない時期での遠征となる。
加えて富士見パノラマのシーズン最終期間が重なり、もしかしたら我々の為に設けられたシーズンエンド期間なのではないか思ってしまうくらいだ。

何度かやった経験に加え2回前の白馬遠征の補助金が無事下りたこともあって、車を使う便利さの味を覚えてまった。

IMG_2015
お馴染みのハイエース

実はその前の日、10月31日、某ヘンタイ仮装行列が渋谷で暴れまわる頃、僕と新入生2人は穏やかに(?)ハロウィンナイトライドを行った。
頼りない前照灯のみで隊列を組み四面八方漆黒に包まれた林道をひた走るイベントである。

<カメラでは何も映らないので写真は割愛します>

2人以上で行くと多少マシだが、事前に一人で下見に行った時は本当に背後が怖かった。誰もいないことが確証されていたらまだありがたいが、もしも知らない誰かが、または何かが付いてきていると想像すると本当に恐ろしい。

テールライトで照らされた背後の道筋は血に染まったかのように赤く、恐ろしい雰囲気をさらに増長させていた。

話は戻り、富士見パノラマは絶好の秋晴れとなっていた。気温も日が照っている時は20度にも上り、今まで来た富士見の中で最も自転車日和の日である。
(これならもうちょっとシーズン伸ばしてもいいのではないのか?)

IMG_2280
新入生に最高に映える写真をとって頂きました!

本日のメンバーはこちらになります!
IMG_2032

またまた話が逸れますが、またまた1日前、10月31日、今年春に入ったA君は新車のkonaのシンダーコーンを納車した。
そして納車翌日(本日)、富士見パノラマが彼が新車との初ライドになる。
前の画像の一番手前が納車したてホヤホヤのバイクだ。

IMG_2017
スタートラインまで、期待に胸を膨らませるひと時

真夏とは違い、ゴンドラ内も程よい室温となっており、無駄な汗をかくことはなかった。

しかしこの日、しっかりとした自転車修理道具を持ったメンバーはカモシカしか居なく、この日は自転車JAFに大変身!
電話・メッセージ一つ、最速で駆けつけます!

IMG_2031
パンクで自転車JAFを待つ新入生。

IMG_2030
修理後の記念に一枚パシャり!

ウェットコンディションが苦手なカモシカは今年初めて富士見でのドライコースに大暴れ!
身もチャリもガンガン削りながらハードコース(大ドロップ以外)も満足いく走りを果たした。

A君は買ったばかりの自転車の慣らしでスキルアップエリアで練習を重ねていた。

山の東斜面に位置する富士見パノラマの日没は早い。昼食をとって数周したらすでに薄暗い。

IMG_2036
夕日を浴びる八ヶ岳をバックに集合写真を一枚

最後の最後に近い故まだ行ったことのないゆーとろん水神の湯に入った。
露天風呂主体の温泉は楽しかった

IMG_2033
最後に八ヶ岳に乾杯!

冬毛のカモシカ

コメントをどうぞ